【地域から地球規模への発展と継承】

 子供たちが主導権をもって体験した環境活動は、彼等自身が大人になっても必ず心に残る貴重な財産であり、彼らもまた自分の子供たちに伝えていくでしょう。また感想文を地域の図書館や交流会、インターネットを通じて発表したり、海外の子供たちと情報交換をしたり環境教育留学をしたりといった発展が大きく期待できます。

 金沢から石川・日本全国、そして世界へと発信していくプログラムです。


アクアとクレール号

戻る

金沢国際環境教育推進会議

環境ビデオ アクアの旅