アクアの旅

登場人物紹介

ブルーアクア

BA=ブルーアクア
(案内人)

太陽系以外の宇宙空間にある水の惑星に生息する高度な文明をもつ水の精。同じ水の惑星で有る地球に生息するアクアからのSOSを受け、地球にやってきた。

クレール号

C=クレール号

ブルーアクアの住む星でつくられた。全宇宙の知識と良識をインプットされたAIコンピューター搭載のスペースシップ。

レッドアクア

RA=レッドアクア

太陽系の第三惑星である地球に生息する水の精。本当はブルーだが、地球の環境悪化で赤くなってしまった。アクアは海、川、水蒸気、雲、雨など地球のどこにでもいるが人間には見えない。地球の雲のなかに高度な文明を隠しもっている。

キクコ

KI=キクコ

金沢市内に住む小学校3年生の女の子。学校の行き帰りにたばこの吸い殻を拾ったことから、人間には見えないアクアやソイルの姿が見えるようになった。アクアとともにソイル探しに出かける。

ソイル

S=ソイル

全宇宙に指名手配されている環境破壊促進者。汚い環境を好み、どんな人間にもある「自分一人くらいなら」という自分勝手な心を食べてパワーアップする。食べた人間の心を更に悪くさせるだけではなく、接触した人間に空気感染させる力を持つ。



戻るシナリオを見る